治療の一つとしての咬み合わせの調整

顎関節症の原因はいろいろありますが、その中に咬み合わせの不整合があります。

この場合、咬み合わせおよび歯並びに矯正治療を施し、顎関節の症状を緩和させる治療を行うことが一般的です。
しかし、すべての顎関節症に対して矯正治療が効果的というわけではなく、一般歯科や口腔外科と矯正歯科医とよく相談しながら治療を進めることが必要となります。

また顎関節の症状の一つで、関節の部分で音が鳴ることがあります。
日常生活での会話中にコキコキ鳴って不快という人もいますが、特にその音を100%取り除く対処療法は、まだ研究中ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です