心療歯科

「心療歯科」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
うつ病などを扱う心療内科はよくご存知だと思いますが、実は歯科にも心を治す分野があるのです。それが「心療歯科」です。心療歯科は、精神的な問題から歯科的な症状を発症する方や、お口の機能異常や歯科的なハンディキャップで心が病んでいる人、原因不明の不定愁訴をお持ちの方を幅広い治療方法によって治します。つまり、ただ歯を治療するだけではなく、歯に関する悩みから生じる「心の病」までを解決し、心を元気にさせる診療分野です。心療歯科が主に対象とするのは、恐怖心のあまり歯科医院に行けない方、歯並びが悪いために消極的になり心まで病んでいる方、口臭で悩んでいる方などです。
お口の中に痛みや違和感を抱えていたり、歯や顎の病気に起因する原因不明の不定愁訴を訴え、長期間にわたって歯科をはじめさまざまな診療科を転々とする人たちがいます。
こうした「さまよえる患者さん」や「歯科ノイローゼ( 専門的には歯科心身症と呼びます)で困っている方を対象として治療を行うのが心療歯科です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です